リクシルのリフォームで夢をかなえる! あなたの理想の住まいをリクシルで実現


リクシル株式会社は、建材ブランドであるトステム、トイレ・洗面台などの衛生陶器ブランドのINAX、アルミニウムなどの軽金属を専門にした新日軽、キッチンなど水回りを中心とするサンウェーブ、門やフェンスなどの外構専門の東洋エクステリアの5つの会社が一つになって生まれた国内最大手の総合建材メーカーです。

それぞれの強みを活かしたリクシルリフォームの魅力を、まとめてご紹介します。

目次

リクシルリフォームの魅力

まずは、リクシルリフォームでできることや、他社にはない魅力・強みはどんなところにあるのかを見ていきましょう。

 

プロに学ぶ空間スタイル作り

コンセプトは「あなたの憧れ、かなえます」
プロのインテリアコーディネーターが、自身が手がけたコーディネートの実績をもとに素敵な空間づくりをアドバイスします。
「インテリアは何から決めればいいの?」という基本的な悩みに対して、構成の決め方や流れがわかりやすく紹介します。また床や壁、ドアや家具など気になる色の合わせ方も教えているので、コーディネートを考える際の参考にできます。

 

短時間リフォーム

リクシルでは、作業時間が最短30分からの簡単・短時間リフォームを目的にした「リクシルPATTOリフォーム」を提案しています。
たとえば「留守でも荷物が受け取れるように宅配ボックスが欲しい」「水栓からの水漏れがする」「窓の取り付けが悪くガタガタする」など、既存の設備に取り付けるだけ、または設備を取り替えるだけの簡単リフォームなら短時間で完了できます。
PATTOリフォームは、工事が早い、見積もりが明朗、お問い合わせが簡単(専用窓口あり)の3つの特長を活かし、暮らしのお悩みをパッと解決、毎日を快適にします。

 

ショールームで本物を体験

ショールームでは、住宅に関わる本物の商品を体感できます。カラーバリエーションの比較や質感を試したり、コーディネーターにカタログだけではわかりにくい部分を直接質問できるので、よりリアルなリフォームがイメージしやすくなります。

ショールームへの見学は予約なしでも大丈夫です。会場の受付でフロアマップを受け取った後は、ご自身の気になるところへ自由に見学が可能です。疑問点はコーディネーターに質問でき、受付でカタログをもらうこともできます。

より詳しい相談をしたい場合は、希望のショールームに予約することをおすすめします。予約すると、コーディネーターの案内のもとで、気になる商品・機能の違いや金額をみながらの詳しい説明を聞くことができます。

その際に、自宅の図面や設置予定のインテリアなどの具体的なイメージがあれば、その空間に適した商品紹介も可能です。希望すれば相談内容をもとに、見積りや提案書ももらえるので、今後の打ち合わせに活用することができます。

 

リクシルリフォームで実現できること

理想を実現する

専門的な知識と提案力を身に付けた「リフォームコンシェルジュ」が、あなたの実現したい理想の暮らしを一緒に見つけていきます。そのベースとなるのが暮らしのイメージチェックリスト「ライフスタイルコンパス」です。

これは2万件以上にもおよぶ住宅建築関係者のリサーチ結果をもとにリクシルが独自開発したシステムで、自分自身が気づかないような理想を引き出し、あなたが本当にしたい暮らしを形にします。

 

家の中を1つのスタイルコンセプトで統一させる

リクシルでは、暮らしのスタイルを「シンプルまたはデコラティブ」の縦軸と「伝統的または現代的」の横軸を合わせた十字軸を基にした空間コーディネートを提案しています。

グレーススタイル

グレイッシュカラーのシックな色合いが、部屋全体にややクラシカルな印象を与えます。グレイッシュとは「灰色がかった色味」を表し、コーディネートに取り入れることでラグジュアリーなスタイルを実現します。
上質を求める本物志向の方へ、優雅で重厚感が感じられる、落ち着きと上品さを漂わせた「大人な空間」を演出できます。

プレーンスタイル

壁やドア、インテリアなどの素材感を活かしたナチュラルな印象のコーディネートです。フローリングやインテリアの木目を活かした温かみのある空間や、北欧風の色合いで素材そのもののぬくもりが感じられる空間を演出できます。
自然体で優しさがあふれる生活を愛する方へ、癒しのある「居心地のいい家」を作ります。

ミニマルスタイル

ミニマルとは「最小限の」という意味です。過度な装飾を取り払うことで、洗練された美しさが際立ちます。ミニマルスタイルとは、研ぎ澄まされた端正さと落ち着けるラフさを兼ね備えたコーディネートです。
シンプルな生き方を求める方へ、スッキリとしているけれど素っ気なさすぎない、バランスの取れた「余裕のある暮らし」を実現できます。

インディビティスタイル

隅々まで自分の嗜好にこだわったコーディネートが可能です。たとえば、ヴィンテージ風のカフェのような雰囲気を作り上げたり、逆にフェミニンに可愛らしく仕上げたり、自分の好みに合わせた多種多様な空間づくりをお手伝いします。
個性を大切にする方へ、自分の好きなものを集めた「自分らしい部屋」が手に入ります。

 

状況に合わせて住みやすい家を実現

大忙しの子育て期

家事に育児に仕事に大忙しの時期、毎日の家事動線が行き来しやすくなるだけでも気持ちが楽になります。

玄関ならベビーカーが通れるように引き戸に取り換え、トイレ・お風呂では子どもと一緒に入れるようにスペースにゆとりを持たせ、キッチンは子どもに目が届くような配置にするなど、空間ごとにどのような配慮が必要かを考慮してリフォームプランを考えます。

また子育てをサポートしてくれる家は、年を重ねて動きがゆっくりになったときもそのまま役立つ家になります。

意外と長い大人期

子どもたちも独立して、夫婦で大人の時間を満喫する時期です。子育て期に比べて、生活に余裕はあるけれど、身体は無理がきかなくなってきます。そこで、要所に手すりやベンチを設置することで身体への負担を軽減します。

キッチンやテーブルまわりのスペースを広く取れば、毎日の作業がやりやすくなり、子どもや孫たちが遊びに来ても一緒に料理や食事を楽しめます。

もしかしたら期

もし身体の自由が利きにくくなった場合には、車椅子を使いつつ、住み慣れた自宅で暮らし続けられる家にするためのリフォームが必要になるでしょう。車椅子で快適に過ごすポイントは、行き来しやすい動線作りとゆとりのあるスペースにあります。

扉を開閉が楽なスライド式に取り換え、玄関とは別にテラスとスロープをつなげて出入りがしやすくなるように、段差や配置に気を付けます。

お互いの時間を大切にする二世帯住宅

二世帯住宅は、玄関も水回りも全て分けるタイプの「完全分離二世帯住宅」、玄関や水回りなどの一部を共有するタイプの「セミ二世帯住宅」、すべてを共有する「完全同居タイプ」の3つのタイプに分類することができます。

完全分離タイプでは、お互いの家族が過ごしやすい距離感を保てる家を、セミ二世帯タイプでは、玄関やお風呂などの共有部分でお互いの家族の使いやすさを考慮する必要があります。

また完全同居タイプといえども、それぞれ個別の部屋を用意し、ミニキッチンを設置するなど、必要なプライバシーを確保できるような設計にすることが大切です。

 

末永く安全な家に住むための安心長期保証

リクシルリフォームには長期保証サービスがあります。長期保証サービスに加入することで、通常1~2年のメーカー保証が5年または10年に延長できます。5年保証は2,000円、10年保証は7,000円から加入可能です。住宅設備製品の1回の修理費用が1~3万円とすると、1度の修理にかかる料金とほぼ同額の加入料金で10年間ずっと安心です。

また保証期間中は修理回数に制限はありません。さらに10年保証に対象商品3点以上の同時加入で、5年分の加入料金を割引きできます。最長10年保証がわずかな費用で利用できるので、リフォーム後のメンテナンスも安心です。

 

リクシルのリフォーム対応箇所とそれぞれの強み

 

キッチン

リクシルのキッチンは、使う人の動きに合わせた機能性と理想の空間を演出できるデザイン性で、毎日の暮らしを充実させるキッチンスタイルを提供しています。

キッチンの機能性に欠かせない収納部と水回りには、斜めに開くドアが特長の「らくパッと収納」、水の流れを利用したお手入れがしやすい「くるりん排水口」などリクシル独自の便利な機能が開発されています。またキッチン業界に先駆けて、ワークトップに熱や傷に強いセラミック素材を導入しました。

リクシルの代表的なキッチンには、シンプルタイプの「シエラ」、スタンダードタイプの「アレスタ」、ハイグレードタイプの「リシェルSI」があります。そのほか、ご自宅の古いキッチンを新しいキッチンにたった1日で取り替える「パッとりくん」やコンパクトキッチン、セパレートタイプのセクショナルキッチンなどご自身の目的に合わせたキッチンを選ぶことができます。

キッチンリフォームについての詳しい解説はこちら

 

浴室

リクシルの浴室は、お掃除のしやすさにこだわり、残り湯を利用した汚れが溜まりにくい「くるりんポイ排水口」や換気口の位置を工夫した「キレイドア」、水アカの付きにくい「キレイ鏡」など、浴室を清潔に保つためのアイディアが搭載されています。

主なユニットバス商品には、シャワー機能にこだわった戸建て用スタンダードタイプ「アライズ」、ホテルやスパでしか味わえない機能を自宅に実現できるハイグレードタイプ「スパージュ」があります。そのほかマンション・集合住宅用、シャワーユニットなど建物の広さや用途に合わせて最適な浴室を導入しましょう。

浴室リフォームについての詳しい解説はこちら

 

トイレ

独自開発の「アクアセラミック」は100年続く新品の輝きと白さをモットーに生まれた新素材です。水アカのこびりつきを防ぎ、汚れが付きにくく、付いても水を流すたびに浮かせて落とします。

トイレの種類では、無駄のないフォルムに徹底的にこだわったタンクレストイレ「サティス」、使いやすいコンパクトデザインの「プレアス」、タンク付きスタンダードモデルの「アメージュZA」があります。またキャビネット付きトイレの「リフォレ」なら、既存のトイレを新しいトイレに交換するだけで、見た目も機能もパッとアップできます。

トイレリフォームについての詳しい解説はこちら

 

洗面化粧室

カウンターの洗面ボウルには汚れが付きにくいアクアセラミックを使用、排水口もお掃除がしやすい形状でお手入れ簡単です。タッチレス水栓「ナビッシュ」では、手をかざすだけの自動吐水と手動吐水の両方が用途に合わせていつでも使えます。鏡には縦に配置したLED照明「フェイスフルライト」を使用することで顔に影を作りません。

リクシルの化粧台といえば「ルミシス」シリーズが大人気です。「ルミシスセレクト」では、カウンター部分の人工大理石2色に、洗面台本体・ミラーキャビネットを4つのサイズから選ぶだけで、人気アイテムを搭載した洗面化粧台が手に入ります。

陶器ボウルと木目調キャビネットが美しい「ベッセルタイプ」は、シャープなデザインと安心のワイドスクエアボウル、小物を置けるサポートボードを標準装備したカウンターで、まるで家具のようにインテリアに調和します。

「ボウル一体タイプ」はカウンターと洗面ボウルに継ぎ目がないのでお手入れがしやすく、ボウルのレイアウト次第では使い勝手をより上げることも可能です。

洗面台リフォームについての詳しい解説はこちら

 

リビング・寝室・居室

快適な住まいに欠かせないのが収納です。「ヴィータス」の特長は、みせる・つかう・かくす、の3つのカタチでの収納を可能にします。シンプルな一枚棚には自分のセンスを見せる収納を、カバンなど頻繁に使うものはキャビネットをオープンにすることで取り出しやすく、ごちゃごちゃしたものは扉付きキャビネットに隠すだけですっきりとした印象のお部屋になります。

また部屋の印象は、ひと工夫加えるだけでガラリと変わります。たとえば、ユニット畳を置くだけで簡単に癒しの和空間が完成します。和紙でできたユニット畳なら高性能で色褪せしにくく、カビを防ぎ、撥水性に優れています。

室内用リフォーム向けタイルなら、さまざまな空間の壁や床に簡単に施工できます。水や汚れが入り込みにくい「エコカラット」タイルは、多彩なバリエーションで家中に適応します。インテリアのワンポイントとして使えるアクセントタイルとモザイクタイルは施工しやすいシート状になっていて短時間のリフォームが可能です。そのほか、玄関やバルコニー用、外壁用のタイルや厚手タイプのタイルもあります。

 

窓まわり

家の中で熱の出入りが最も大きいのが窓です。窓の断熱を高めることが建物全体の断熱機能を高めるポイントになります。

既存の窓に内側からプラスするだけの「インプラス」を取り付けることで、外気の温度に左右されにくく、断熱効果・防露効果を得られます。

また既存の窓を、アルミの強度と採光性、樹脂の断熱性と防露性の両方を兼ね備えたハイブリッド窓の「リプラス」に交換することで、日光や雨風にさらされても劣化しにくくなります。窓枠のリフォームは、壁を壊さず、足場も組まず、室内作業のみでパッと施工が完了します。

 

門まわり・塀・フェンス

建物の内と外をつなぐこの場所は、玄関と門のダブルエントランスにすることで、外への子どもの飛び出しを防止し、セキュリティを強化できます。

ノンレールスライド門扉「アーキスライド」では、奥行きの少ないアプローチの住宅に最適で、スペースが十分に取れない敷地でも広い通路が確保できます。扉の開閉もなめらかで通路に段差ができないので、ベビーカーや車椅子がスムーズに通れます。

優れたコストパフォーマンスとスタイリッシュなデザインを両立した「セレビューフェンスシリーズ」は、自由に柱の移動ができ、コーナー部の隙間をなくして目隠し機能を装備、フェンスの下端部を塞ぐことで、ペットのくぐり抜けや、覗きを防止してプライバシーを守ります。

 

太陽光発電・屋根・外壁

リクシルの太陽光発電システムは、従来の屋根置き型ソーラーパネルの高性能化に加え、屋根一体型の「ソーラールーフ」を開発。屋根そのものが発電するので、コンパクトでパワフルな発電が可能です。屋根とソーラーパネルを一体化させることで、外観の美しさ、軽量化、大容量設置、メンテナンスの軽減など高効率を実現しました。

もしもの非常時に人と家を守るのが屋根です。リクシルの鋼板と天然石を融合させた屋根材「Tルーフシリーズ」は耐久性に優れ、軽量で、美しい自然な色合いが特長です。さらに雨音を吸収拡散し騒音を軽減、色落ちしにくい多彩なバリエーションから選べます。

リクシルグループである旭トステム外装は大手外壁建材メーカーです。その旭トステム外装が手掛ける外装リフォーム「ダン・サイディング」は表面と裏面の間に断熱材を挟む構造で、既存外壁を解体せずにそのまま上から重ね張りできるのでリフォームが簡単です。

それに加えて、ダン・サイディングは、ほかの外壁材料に比べて非常に軽量なので、はりや柱などのへの負担が少なく地震時の影響も最小限で済みます。

 

ガーデンスペース

ガーデンスペースのリフォームは、室外に出入り可能な窓の外側に専用アイテムを取り付ける形であることが多いです。ガーデンスペースを楽しむための主なアイテムは4つあります。

1つ目は四方を面で囲まれたガーデンルームタイプで、まるで小さな別荘のような空間を楽しめます。2つ目は窓やベランダに屋根を取り付けるテラスタイプ、雨の日でも洗濯物が干せ、椅子やテーブルを置いてくつろぎの場所にできます。

3つ目は効果的に風や光をコントロールして、室内外の快適性を保つオーニングです。4つ目は家の内外をつなぐためのデッキです。ナチュラルな質感が味わえる人工木デッキと丈夫で施工が簡単なタイルデッキから選択可能です。

さまざまな家の雰囲気や目的に合わせられるように、それぞれ多様な素材や機能を持つアイテムばかりです。家族みんなが心も暮らしも豊かになれる庭を演出してください。

 

ベランダ・バルコニー

外観のアクセントとなるベランダやバルコニーは美しさと機能の充実がポイントです。
「洗濯物を干すためのバルコニーが欲しいなぁ…」など自宅に新しくバルコニーを設置したい人におすすめなのが「ビューステージ」です。

光や風を心地よくコントロールできる機能と外観に合わせやすいスマートデザインが特長で、さまざまな住宅条件でも設置できる対応力も兼ね備えています。

バルコニーの床材では、丈夫な化粧材で室内外を美しくつなげる「ジョーブ床」と、暗くなりがちなバルコニーの下へ光と風を優しく運ぶ「スリット床」が特長です。
そのほか、手すりや屋根、ベランダ用小窓などのアイテムも充実しています。

 

カースペース

リクシルのカーポートは使い方や敷地条件に合わせて自由自在にサイズを設定できる設計になっています。スタンダードタイプの「フーゴ」では 、建物に調和する3つの屋根スタイルを揃え、従来品より20%もアップした耐風圧強度を標準採用するなど5つの新標準を装備した注力商品です。

またフーゴのほかにもデザインや機能性の違いによって多種多様なカーポートを取り揃えています。

そのほか、駐輪場、シャッター、ガレージ用品など多様なアイテムを取り扱い、大切な車を紫外線や雨、強風や大雪、さらには盗難からしっかり守れるようなカースペースを目指しています。

 

こんなときはリフォームを検討しよう!

家の老朽化・故障・メンテナンス

リフォームを検討する一番のきっかけは家の老朽化ではないでしょうか。一般的に家というものは、目的に特化させた大小の部屋を組み合わせて作られているため、全体的にではなく使用頻度の多い部分から劣化していきます。

そしてその家の中で最も老朽化が早いのがキッチンなどの水回りです。一般的な住宅キッチンはおよそ15~20年が寿命と言われており、一定の歳月が過ぎると蛇口の水漏れが起こったり、シンクの汚れが目立ってきたりと不具合が生じてきます。

このような水回りの劣化が目に付くようになったときはリフォームを検討しましょう。

 

生活に不便さや支障を感じる

中古住宅やマンションでは、最初から間取りが決まっており、それぞれの部屋や機能が自分の使い勝手に合わせた配置になっていません。そのため家の中が寒い、階段が危険、作業動線が悪いなど生活において不便さを感じることがあります。

一つ一つは小さな支障でも、毎日の暮らしの中でそれらはだんだんとストレスに変わってしまいます。ストレスをためないように頻繁に使う場所の気になるところは、早めにリフォームを検討することをおすすめします。

 

家族構成や生活の変化

リフォームを考えるきっかけは、家の状態だけではなく住む人自身の状態にも関係してきます。家族人数や年齢が変わってくるとともに生活環境も変化していきます。生活環境が変われば家の使い方も当然変わってきます。

独立または二世帯に、子どもが成長して部屋が必要、介護用ベッドを置くなど住む人のライフスタイルに何らかの変化が起こったことをきっかけにリフォームを検討される方も多いです。

 

使用目的に合わせる

たとえば、雨でも洗濯物が干せるようにベランダに屋根が欲しい、もう一台車を買いたいから駐車場を広げたい、自宅でお店を開きたいなど、決して今の家が不満なわけではないけれど「ここにこんなものがあったらいいな」という想いをリフォームで実現できます。

 

気分転換・模様替え

「なんかマンネリしてきたかも」と思ったときの気分転換に模様替えは有効です。部屋の家具の位置や家具の色を変えるだけでも、ガラリと雰囲気を変えることができます。おまけに断捨離もしてしまえば、部屋も気分もすっきりするのではないでしょうか。

また外壁を変えることは家の大きなイメージチェンジにつながります。新しく外壁を張り替えることで、家の印象が変わり、新品のようなキレイさがよみがえります。

 

リフォームの流れと費用・工期の目安

リフォームをするときの流れ

どんなリフォームにしたいか計画する

リフォーム計画は、住宅そのもの、もしくは住んでいる人のどちらかが変化することで生まれます。いずれの変化も、どれぐらい先に起こるものかはある程度予測できるので、あらかじめ家族でリフォームの計画を立てておきましょう。

リフォーム計画を立てるときは、リフォームする場所を決める、どうリフォームしたいかを具体化する、どれくらいの予算が必要か調べる、まずはこの3つを家族で話し合います。ご夫婦で要望や予算感が違っていることもあるので、要望の優先順位も含めてしっかり話し合っておくことをおすすめします。

リフォームの目的に適したアイテムを調べる

家族での話し合いが済んだら、WEBサイトやカタログからどんなリフォーム例があるか、またはどんな機器やデザインがあるのかなどの情報を集めます。実際にショールームへ行くこともおすすめです。ショールームでは実物を見たり触ったりと機能を体験できて、疑問点は専門家に相談することもできます。

リフォーム会社を選んで依頼する

リフォームを成功させる最大のポイントはリフォーム会社選びです。リフォームの出来・不出来は依頼した会社によって左右されるとも言えるので、事前にしっかりと情報収集をしましょう。依頼するリフォーム会社が決まったら、その会社の担当者との打ち合わせが始まります。

担当者にリフォームしたい場所と内容、希望予算を伝え、実際に施工可能かどうかを相談します。このときどんな些細な疑問点でも積極的に質問しましょう。内容、予算、工事期間が固まったら担当者に計画書と見積書を制作してもらい、その内容で納得できれば契約となります。

リフォーム工事を開始する

リフォーム工事を始める前には、担当者に実際にリフォームする場所に来てもらい、希望するリフォームで本当に問題ないかどうかを直接再確認してもらいましょう。あやふやのままで進めるとトラブルの原因にもなりかねません。

リフォームの内容の最終確認が済んだら、いよいよリフォーム開始です。工事中は騒音や粉塵などが出る可能性があるので、リフォーム会社と相談のうえ、ご近所への配慮も忘れないようにしましょう。リフォームが完了するまでの工事日数はリフォームの内容によって大きく変わるので、その確認も必要です。

工事の流れとしては、既存アイテムの解体・撤去、下地の補修と配管工事、壁や天井の内装工事、新しい機器の取り付け、確認と微調整になります。

工事終了・確認・引き渡し

リフォーム完了後は、引き渡し前に完成検査を行うのが一般的です。完成検査は一人では確認個所を見落とす可能性があるので、複数人で行う方ことをおすすめします。不具合なく仕上がっているかをクライアントとリフォーム会社両方の立ち会いのもとで確認し、問題なければ完了確認書に署名・捺印します。

そのほかにもアフターサービスに関する書類、最終図面、リフォーム中の写真、保険付保証証明書、取り扱い説明書などさまざまな書類をチェックする必要があります。

また不具合や傷汚れ等を発見した場合は、いつまでにどのように修理してもらうのかを書面にて取り交わすことでトラブルの回避に繋がります。
引き渡しはリフォーム最後の仕上げです。手間はかかっても決して気を抜かずしっかりと対応しましょう。

 

リフォームの費用と施工期間の目安

記載されているものはあくまでも目安ですので、実際は施工前にリフォーム会社に必ず確認してください。

キッチンの目安

オーブンやコンロの交換などキッチンの一部を取り換えるだけのものであれば10~30万円程度、システムキッチン全体の入れ替えでは50万円~150万円程度、グレードの高いものになると200万円以上と高額になる場合もあります。

施工期間も、既存のキッチンの場所を変えずにただ新しいキッチンに入れ替えるだけなら1~2日の工事で済みますが、配管や床材、ガスや電気機器等から取り替える場合は1~2週間、そのほか必要な工事の規模によっては1ヵ月以上かかる場合もあります。

キッチンの一部を取り換え 10~30万円程度
システムキッチン全体の入れ替え 50万円~150万円程度
グレードの高いものへの入れ替え 200万円以上

 

浴室の目安

浴室にはオーダーメイドの在来工法と規格品を使ったユニットバスの2種類があります。既存の浴室のタイプ、リフォームをどちらのタイプで行うのかで工事の内容や費用が変わってきます。

シャワーヘッドや水栓の交換など風呂釜自体は変わらない場合であれば数万~30万円以下、浴槽だけの交換なら50万円程度になります。ユニットバスの交換は100万円以下で収まることが多いです。ユニットバスを新しく設置する場合は、配管や床材などの工事も含まれるため100万円以上と高額になる可能性があります。

施工期間は、風呂場の位置を変えずに浴室をそのまま入れ替える形であれば、数日~1週間程度、既存の浴室を解体したり、配管工事やタイルなどの張り替えが必要な場合は2週間~1ヵ月程度かかります。

シャワーヘッドや水栓の交換、浴槽の交換 数万~50万円程度
ユニットバスの交換 50万~100万円
ユニットバスを新しく設置 100万円以上

 

トイレの目安

トイレのリフォームでは、便座の交換だけなら20万円以下でできることが多いです。洋式トイレを交換する工事や手洗台を設置する工事は60万円以下の事例が多く、和式のトイレを洋式に変える場合はさらに高額になるようです。

トイレと手洗台の両方のリフォームは50~100万円程度ですが、グレードによっては100万円を超えることもあります。

施工期間の目安は、既存の便器を新しい便器に取り替えるだけなら1~2日で済みます。
そのほか、トイレに手洗台を設置したり、配管を隠す工事をするとなると1週間ほどかかります。

便座の交換 20万円程度
洋式トイレを交換 60万円程度
トイレと手洗台の両方のリフォーム 50~100万円程度

 

洗面化粧室の目安

洗面台を単純に新しいものに取り替えるだけなら30万円程度でできることが多く、一緒に壁や床も新しくする場合はそれ以上になります。また規格品ではなくカスタマイズできるタイプの洗面台を選ぶと60~70万円程度かかります。

施工期間は既存の洗面台を新しいものに交換するだけなら1~2日ほど、床や壁の張り替え、収納棚や配管工事などが加わると1~2週間ほどかかる場合があります。

洗面台の取り替え 30万円程度
カスタマイズできる洗面台 60~70万円程度

 

リビング・寝室・居室の目安

工事費用は、壁や床の張り替えなら面積次第で10~数十万円程度、足元の暖かさが魅力的の床暖房設置を付けるなら100万円近くかかります。和室を洋室に変える場合はさらに高額になるようです。

また和室のリフォームでは、ふすま紙や壁紙の交換、畳の交換は大体20万円以下で施工可能です。そのほかリビングの一部に和室スペースを作る、間取りを変えるなどの大規模なリフォームが必要なものは数百万円と高額になる場合が多いです。

施工期間は、リビングの床や天井・壁などを全面リフォームした場合は1ヵ月ほど、それに加えてキッチンとリビングをつなげてダイニングにしたり、部屋の間取りを変える場合は1~数カ月かかる可能性もあります。

壁や床の張り替え 10~数十万円程度
床暖房設置 100万円程度
ふすま紙や壁紙の交換、畳の交換 20万円以下

 

窓まわりの目安

窓まわりのリフォームにかかる費用は、基本的に「窓またはサッシの値段×設置数+工事費」が基準です。窓ガラスの交換ではガラスの種類やサイズによって費用が異なり、サッシに関しては材質によって上下します。また既存の窓・サッシの状態によっては外壁を壊して新しく付け直さなくてはならない場合はさらに費用がかかりますが、いずれも数万円~数十万円程度で収まるのが一般的です。

窓まわりの施工期間は、半日以内で終わるものもあり、大体の工事が1~2日以内で済みます。しかし足場を組まなければならない工事になるとそれ以上の期間が必要です。

窓まわりのリフォーム 窓またはサッシの値段×設置数+工事費

 

門まわり・塀・フェンスの目安

外構リフォームの費用は、手すりや門扉の交換、取り付けだけなら数万~数十万円程度に収まります。一部の塀を取り払うなど家の構造に手を入れると100万円近くかかることもあり、バリアフリー化などさらに大規模な改修になるとそれ以上の価格帯になります。
施工期間は数週間~1ヵ月程度です。

手すりや門扉の交換、取り付け 数万~数十万円程度
一部の塀を取り払うなど 100万円程度

 

太陽光発電・屋根・外壁

太陽光発電システム導入にかかる費用は「ソーラーパネル代金×設置数」に加えて、パワーコンデショナー、発電モニター、設置架台、リモコンやケーブルなどの諸費用、それぞれを設置するための工事費用を合わせると数百万円に上ります。

しかし省エネ効果のあるリフォームに関しては国や自治体で補助金が適応されることが多く、最終的には130~200万円程度になることが予想されます。

屋根のリフォーム工事は、一般的な屋根の塗り替えなら50~60万円程度が中心です。既存の屋根材の上から新しい屋根材をかぶせる「重ねふき」といわれる工事には100万円以上かかり、120万円を超えると既存の屋根材や下材を全面的に撤去して、新しいものに取り換える「ふき替え」工事の価格帯になってきます。

外壁のリフォーム工事の価格は、つなぎ目部分の補修など小規模なものなら30万円程度になり、家全体の塗装なら100万円程度、外壁の重ね張りまたは張り替えなら、塗装材や規模によりさらに高額になってきます。

施工期間は、ソーラーパネルを設置する場合、屋根の補強工事や断熱工事がなければ2~3日で終了しますが、その他の工事がある場合は1~2週間程度必要です。しかし電力会社と電力需給契約を結ぶ手続きなどを含めると導入から使用開始までは1~2ヶ月弱かかります。屋根のリフォームは大体2~3週間程度、外壁リフォームが2~3週間程度が目安です。

太陽光発電システム導入 ソーラーパネル代金×設置数
屋根の塗り替え 50~60万円程度
重ねふき 100万円以上

 

ガーデンスペースの目安

既にデッキの設置がある状態で、テラス屋根やガーデンルームを取り付ける場合は50万円以下で施工できることが多いです。デッキから新設する場合は50~100万円程度、観賞用の庭の構造そのものをリフォームするとなると100万円以上かかる可能性もあります。

施工期間は、テラスやサンルームを取り付けるだけなら1~2日で完了します。庭の面積を広くしたり、タイルを引き留めたりする場合は1~2週間程度必要です。

テラス屋根やガーデンルームを取り付け 50万円以下
デッキから新設する場合 50~100万円程度
観賞用の庭のリフォーム 100万円程度

 

ベランダ・バルコニーの目安

ベランダ・バルコニーのリフォーム工事は、床の防水加工などの単純な工事では10~20万円程度が多いです。小型ベランダの設置は50万円以下、大型のものになると100万円以上かかることも珍しくありません。

ベランダやバルコニーの床を新調したり、タイルを貼り付けたりする比較的小規模な作業であれば数十万円程度、窓にベランダ自体を取り付けるとなると数十万~100万円程度、部屋の窓同士をつなげられるような大きなベランダやバルコニーを設置するとなるとさらに高額になります。

施工期間は、既存のベランダをそのまま利用できる場合は1~2日、老朽化での全面取り替えや新設、防水加工などは1~3週間必要です。

床の防水加工など 10~20万円程度
小型ベランダの設置 50万円以下
大型ベランダの設置 100万円以上

 

カースペース

素材やサイズにより金額が異なりますが、カーポートや駐輪場などを取り付けるだけなら50万円以下で可能な場合が多く、駐車場のコンクリート工事を含める場合は100万円以上かかることもあります。そのほかシャッターや車止め折戸、電気自動車用充電器など工事の規模により金額が異なります。

施工期間は、既存のスペースにカーポートなどを取り付けるだけなら1~2日、駐車場をコンクリートにしたり、塗装を変える場合は1~2週間程度、駐車スペースを広げる場合は1ヵ月程度かかることもあります。

カーポートや駐輪場などを取り付け 50万円以下
駐車場のコンクリート工事を含める場合 100万円以上

 

 

リフォーム会社の選び方とスマシアの魅力

リフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方によって、リフォームの仕上がりが変わってくるといっても過言ではありません。

自分の理想のリフォームを実現するために、知識と経験を豊富に持っているか、具体的に説明してくれるか、アフターフォローはしっかりしているかなど、丁寧な対応と細やかなサービスを提供してくれるかがリフォーム会社を選ぶ時のポイントです。

 

スマシアの魅力

スマシアには他社にはない魅力があります。

・実際に専門工事に携わってきたので、細やかな提案としっかりとした施工ができます
・自社職人が在籍しているので、お客様の要望に対してスムーズに対応ができます
・新潟県内の上越と中越に本拠を置き、地元のお客様との距離感が近いので、素早い対応ができます
・自社施工なので中間マージン家経費を載せない分、良いものを安く提供できます

地域に根づいた営業で、家庭ごとに異なる問題や悩みに一つ一つ丁寧にお応えすることを心掛けています。
家の中の気になる点、心配ごとがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

 

まとめ

リクシルのリフォームでは、生活空間で起こるさまざまなお悩みを解決し、一人ひとりの状況に合わせた家づくりを提供します。まずはご自身の理想を想像し、ショールームやWEBサイトを活用してイメージを膨らませましょう。思い描いたイメージはリフォーム会社と協力することで、理想が現実に変わっていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今ならWEBからのお問合わせで最大4つの特典付き
1
お問い合わせいただいた方に
失敗しない満足いく
リフォーム辞典を

プレゼント
リフォーム辞典

2
どんな小さなリフォーム工事もご相談ください。
WEBからのお申し込みで
ご成約の場合、
全てのリフォーム工事が

10%OFF

3
10万円以上のお客様には
壁紙補修キット
プレゼント
壁紙補修キット

4
30万円以上のお客様には
アクセント壁紙一面
無料施工
アクセント壁紙一面
特典付きのお申し込みはこちらより
LINEからお見積り
新着情報一覧
© 2018 職人のリフォーム店.